fc2ブログ

勿論、自己責任で ! ~雑記帳~

趣味のことなど、ポチポチ書いていく予定。

KYF36の普通でない使い方~アプリをインストールするには~

かんたんケータイKYF36は、シニア層(70代以上)の使用を想定して作られたケータイである。

中身は、Android OSをケータイ向けにカスタマイズした独自仕様となっている。そのため、google playストアを使ったアプリのインストールなどはできない。そういう風に機能制限されている。アプリは、プリインストールされているものしか使えない。かんたんケータイだから、それで良いのである、普通なら…。

しかし、普通でない使い方をすれば、任意のアプリをインストールして、KYF36でも使えるものがある。以下、試す場合は自己責任でお願いしたい。何か問題が生じても、当方一切責任はとれない。

アプリをインストールする前に、KYF36側でアプリをインストールできるように設定してやる必要がある。初期設定では、google playストアからしかインストールできないようになっている。これはKYF36でも同じである。そのため、そのままでは使いたいアプリをインストールすることができない。

以下の手順を踏むことでアプリをインストールできるが、そのままにしておくと悪意のあるアプリもインストールすることができるので、必要なときだけ設定してやる必要がある。


端末の「メニュー」ボタンを押す



「メインメニュー」画面を下にスクロールして、「*設定を行う」を選択する



「設定」画面を下にスクロールして、「9その他の設定を行う」を選択する



「その他の設定」画面を下にスクロールして、「5開発者向けオプション」を選択する



「開発者向けオプション」画面を下にスクロールして、「セキュリティ」を選択する



「セキュリティ」画面を下にスクロールして、「提供元不明のアプリ」を選択する



「?確認」画面で、「1同意する」を選択する



「提供元不明のアプリ」にチェックが入っていることを確認する



ザックリとした説明で申し訳ないが、当方は、


KYF36で使いたいアプリを、スマホにgoogle playストアからインストール



バックアップアプリでインストールしたアプリのバックアップをとり、インストールしたアプリをapkファイル化



apkファイル化したアプリの入っているスマホをUSBケーブルでパソコンに接続し、任意のディレクトリに転送



KYF36をUSBケーブルでパソコンに接続し、adbコマンドでアプリをインストール


という方法でやっている。画像は、Simplenoteをインストールしたときのものだ。

SHF33だとBluetooth転送でも、Wi-Fi経由でも、apk化したアプリをそのままインストールできるのだが、KYF36はかんたんケータイということで、そのままインストールできないらしく、手間がかかる。しかし、それは本来推奨されていない使い方なので、仕方がない。普通でない使い方をしようとするなら、そのくらいは受け止めるべきだろう。

パソコンは、KYF36とUSBケーブルで接続でき、adbコマンドが使えれば、ノートパソコンでも、デスクトップパソコンでも構わない。OSも、WindowsでもFreeBSDでもLinuxでも構わない。

テーマ:Android携帯 - ジャンル:携帯電話・PHS

  1. 2018/09/03(月) 05:55:21|
  2. KYF36
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<09/03のツイートまとめ | ホーム | 09/01のツイートまとめ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://androroimo.com/tb.php/943-b130c220
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

androroimo

Author:androroimo
無自覚なSらしいです。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
twitter まとめ (1363)
MVNO (1)
スマートフォン (1)
タブレット (0)
KYF36 (3)
パソコン (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR